トピックス

topics

4月のトピックス

カルチャースクールが続々開講
広がる仲間づくりの輪

4月2日(火)~


イラストや図形を交えて陰陽五行を教えられた市川先生。

 4月2日から続々とカルチャースクールが開講しています。今年度は4月22日現在31教室307人でスタート。

 新しく、本店での気功教室も開講しました。「五行を取り入れた気功とは」と座学から始まり、呼吸・体・心を整えるという三調整を学びました。続けることで心身ともに健康になり、「半年後、1年後には表情も変わりますよ」と市川治良先生。10人の受講者は皆さん初対面で緊張気味でしたが、気功体操をともに進めるうちにほぐれて、笑い声も出るようになられていました。

 他の講座も、常連と新メンバーが交わってまた新たな仲間づくりの輪が広がっています。途中入会もできますので、気になる講座、興味ある講座あれば、気軽にお問い合わせください。体験のお申し込みも承ります!

2019年度金融部進発式
地域に密着、選ばれる金融機関に

4月10日(水)


金融部の進発式を行い、皆さまから地域密着の金融機関として選ばれるよう決意を新たにしました。

 支店長をはじめ、信用渉外担当者やライフアドバイザー(LA)らが琵琶湖ホテルに会し、2019年度の金融部進発式を行いました。

 井上理事長が冒頭の挨拶で士気を高め、各支店からの代表者が登壇して、地域に密着した金融機関として皆さまに信頼され選ばれるよう事業目標の達成に向けた決意表明をしました。

2019年度TAC進発式
TAC活動の充実で地域農業振興に貢献

4月18日(木)


TAC専門員の2人が、進発式で決意表明を述べました。

 当JA本店でTAC進発式を開きました。認定農業者や法人・集落営農、JAが選定した担い手農家を対象に、TAC専門員2名が恒常的に出向く活動を実践し、相談活動を充実させてまいります。

 進発式では、「農家組合員の意見や要望を把握して信頼関係を深め、地域農業の振興を図ります」と、TAC専門員が決意を表明しました。